広島

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1452083104/

    堂林

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)21:25:04 ID:Mh9
    広島堂林翔太内野手(24)が6日、広島市内のグラウンドで自主トレを公開した。 ティー打撃や俊敏性を高めるトレーニングで汗を流した。

    チームは中日からルナを獲得し、堂林にはライバルが増えた。
    「新しい選手も入ってきたし、身が引き締まる思いです。開幕からずっと試合に出続けられるようにしたい。まずは出場しないと数字も設定できないので」と話した。

    目標について問われると「まずは出ること。そして打率3割3分3厘、20本、80打点をテーマにやっていきたい」と意気込んでいた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000134-nksports-base

    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1452084497/

    新井_エルドレッド

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)21:48:17 ID:46I
    今年36歳と39歳の2人にいつまでも期待できるはずないやろ
    はよ後継者を確立せな、かなりまずいで

    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1451602426/

    黒田

    1: 名無しさん@あけおた 2016/01/01(金)07:53:46 ID:0nT
    広島・黒田博樹投手(40)が新年の誓いとして、ヤクルトのトリプルスリー男・山田哲人へのリベンジを約束した。
    悩み抜いた末に現役続行を決断した“男気右腕”が、セ・リーグ覇者のキーマン斬りで悲願の優勝へ導く。

     やられっぱなしではいられない。昨季は11勝8敗、防御率2・55と十分な成績を残したが、ヤクルト戦は7試合の登板で2勝3敗。
    0勝3敗の中日と並んで負け越した。特に山田には日米通算500試合登板となった8月11日(マツダ)に左越え3ランを浴びるなど、20打数10安打の打率5割と打たれた。

     「やられたイメージはある。当然、やられたらやり返すしかない。やるか、やられるかの世界で生き抜いていくには、
    色々と考えていかないといけない」。今年、プロ通算20年目を迎える大ベテランが目の色を変えた。

     メジャー移籍が濃厚な前田健太の穴についても初めて言及。「当然チームにとっては15勝して、200イニング投げてという投手が抜けるんだから大きい」と認めたが、
    一方で「それでダメだというのは悔しいことだと思うし、やるしかないと思う。選手一人一人がどういう気持ちをもって迎えるかが大事」。
    マエケンが抜けた2016年、広島は厳しい―。そんな見方が大半だが、それをはね返してこそプロ。その姿を黒田が先頭に立って示す。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000003-sph-base

    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1450770257/

    一岡

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/22(火)16:44:17 ID:vrm
     広島・一岡竜司投手(24)が19日、投球フォームの動作解析導入で復調を目指すことを誓った。
    三重県津市の「みどりクリニック」で行う江草仁貴投手(35)の自主トレに中崎翔太投手(23)と同行する予定。
    1年間を戦い抜くベースをつくるため、新たな一歩を踏み出す。

     「江草さんがプロで長く投げ続けられるのには何か秘けつがある。まずは体をケアすることが大切」と考え、シーズン中から頼み込み、同行が実現した。
    前中日・川上憲伸らも通う同所で年明けから約1週間、投球フォームの分析と修正に臨む。

    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1451634004/

    緒方監督

    1: 名無しさん@あけおな 2016/01/01(金)16:40:04 ID:fOQ
    1(中)試合中に寝ない
    2(二)闘志がある
    3(遊)嫌な負け方をしても「結果論」と切り替えられる
    4(一)中崎を覚醒させた
    5(左)新人を我慢強く起用する懐の深さ
    6(三)SBに勝ち越した
    7(右)サングラスが似合う
    8(捕)若く見える
    9(投)選手を愛している

    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1451362749/

    カープロゴ

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:19:09 ID:8Ad
    今季の広島は3年ぶりのBクラスに沈んだ。ベテラン・黒田の現役続行は決まったが、エースの前田はポスティングシステムを使ってのメジャー移籍を目指している。
    25年ぶりのリーグ優勝には“消える15勝”の穴埋めが不可欠だ。しかし、本紙専属評論家の大下剛史氏は「これが投手王国作りのキッカケになる」と断言する。
    いったい、どういうことなのか? きょうから3回にわたって来季のカープを占う。第1回は投手編――。

    【大下剛史・熱血球論:年末集中連載(1)】
    まだ正式決定したわけではないが、今季15勝を挙げて、ともに2度目となる沢村賞と最多勝に輝いた前田は、ポスティングシステムを利用してのメジャー移籍を目指している。
    15個の勝ち星が消えてしまうのはマイナスだし、ファンが「マエケンの抜けた穴は埋まるのでしょうか?」と心配するのも無理はない。

     しかし、必ずしもマイナス面ばかりではないというのが私の考えだ。今年の前田は5度の完投を記録しているが、
    完投勝利となると6月19日のDeNA戦での一度きり。あとは全て、大瀬良や中崎らの救援を仰いでいる。球数は100球がメドだ。

     託された試合を一人で賄うのが、エースと言われる投手の本来のあるべき姿である。
    それでこそ、経験の浅い若手や完投能力のない投手が先発した試合で惜しみなく救援陣を投入して、勝ち星を拾うことが可能になる。
    Aクラス、さらには優勝を目指すうえで、不可欠なことだ。

     6年連続2桁勝利を達成した安定感は大したもの。いい投手であることは間違いない。だが、いくら前田が勝ち星を稼いでもチームの優勝に直結しなかった。
    なぜか? 厳しいことを言うようだが、エースとしての働きができていなかったからだ。

     幸いなことに進退で悩んでいた黒田が、現役続行を決断してくれた。おそらく最後のご奉公という気持ちで、自らの経験や仕事に対する考え方を若い投手に伝えてくれることだろう。
    そういう意味で、来季は再び投手王国をつくり上げるための第一歩となるはずだ。

     過去を振り返っても、広島が優勝したときには投手力をバックに少ないリードを守りきるという野球をしてきた。若手の中には素材のいい投手がたくさんいる。
    一、二軍の投手コーチ全員が一丸となって育成に力を注げば、きっと新たな芽が出てくるはず。決して悲観する必要はない。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000016-tospoweb-base

    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1450865035/

    マエケン

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)19:03:55 ID:tix
    プロ野球広島からポスティングシステムで米大リーグ移籍を目指す前田健太投手(27)の行き先として、ドジャースが有力視されている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151223-00000076-jij-spo

    この記事の続きを読む


    このページのトップヘ