キャンプ情報

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1454823095/

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)14:31:35 ID:Pby
    若きエースがさらなる進化を遂げた。沖縄宜野座キャンプ第2クール初日となった6日、

    阪神・藤浪晋太郎投手(21)が今キャンプ2度目のブルペン入り。クイックモーション

    の練習で1秒01の驚異的なタイムをマークした。その後は下柳剛臨時コーチ(47)

    に志願して課題のゴロ捕球を特訓。完全無欠の投手へと成長を続けている

    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6190325
    no title

    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1454370655/

    12球団

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)08:50:55 ID:zc6
    キャンプ観客数 2/1
    ヤ=896
    巨=5000
    神=800
    広=200
    中=500
    D=1200
    ソ=6200
    ロ=600
    西=300
    オ=3050
    楽=150

    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1454479312/

    オコエ

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)15:01:52 ID:uR6
    【楽天】オコエ、初屋外フリーサク越え0本

     楽天のドラフト1位・オコエ瑠偉外野手(18)=関東第一高=が3日、沖縄・久米島キャンプで初めて屋外フリー打撃に臨み46スイング中、安打性の当たりを15本放ったが、サク越えは0本に終わった。

     前日2日までは雨で室内での練習だったため、この日が初めて屋外での打撃練習となった。
    梨田監督、池山コーチ、取材で訪れた野球評論家の山本昌広氏にケージ裏から見守られスタート。ライバルの同級生ロッテ・平沢(仙台育英)が2日に52スイング中サク越え6本と評価を上げただけに気合いも入っていた。
    しかし、3年目左腕の浜矢と、打撃投手を相手に会心の打球は少なかった。


     2日には池山打撃コーチから約2時間の熱血指導を受けたばかりで「色々教わったので野球ノートを書きます」と前向きそのもの。
    今後も課題と言われる打撃の改善に取り組んでいくことになる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000052-sph-base

    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1454385820/

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)13:03:40 ID:xs4
    ストレスが爆発寸前だ。日本ハムの中田翔内野手(26)が31日(日本時間1日)、
    キャンプインを翌日に控えてパドレスの施設で筋力トレーニングで汗を流したが、
    慣れない異国の地で「いっぱいあるよ」とため込んだ不満を吐露した。

    (1)トイレ 「まず、ウォシュレットがない」。日本では一般家庭にも普及している
    「温水洗浄便座」は米国では定着せず、施設、宿舎のどちらにもない。ピオリアは充実した施設が整うが、
    トイレへのこだわりは日本ほどない。心を落ち着かせる、何げないひとときが奪われている。

    (2)朝晩の寒暖差 この時季のアリゾナ州ピオリアの平均気温は最高20度で、最低7度。
    激しい温度差は「砂漠気候」の特徴だ。練習前の朝はウインドブレーカーが必須だが、
    練習中は激しい太陽が照りつけて自然と半袖になる。中田は「温度差が激しすぎる」とあきれ顔だ。

    (3)外出 昨年までの沖縄・名護キャンプでは、練習後にチームメートを連れて外食することが多かった。
    それが自身のリフレッシュにもなっていたが、ピオリアでは「土地勘もないし、リフレッシュしようがない」。
    昨年11月の国際大会「プレミア12」では、台湾で現地通訳お薦めの料理店にチームメートを連れて行って
    英気を養い、大活躍につなげた。英語も話せず、まだ米国になじめていないのが実情である。

    球団として29年ぶりの海外キャンプ。栗山監督は「不自由さがあるからこそ、知恵が生まれる」と言う。
    中田は「練習がリフレッシュ?なるかい!」と最後まで毒づいたが、「(日本時間17日の)名護に戻ってから、
    良い感覚になってきたでは遅い。しっかり振り込んでいきたい」とも言った。

    続きはソース元で
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/02/02/kiji/K20160202011968380.html

    no title

    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1454315382/

    柳田

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/01(月)17:29:42 ID:GRV
    右肘手術明けで、プロ初のB組スタートとなる今キャンプのテーマを「無限の体力を得る」と設定。

    ぽかんとする報道陣を前に「体力をつけたい。40本塁打、40盗塁を実現するためのキャンプにしたい。
    1年間、頑張るための土台をつくる」と説明した。「(宮崎は)暖かいですね。しっかり練習できそう。早くA組に上がれるよう頑張る」と意欲的だった。

    全文ソース
    http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/221935

    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1453967478/

    島袋

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/28(木)16:51:18 ID:IWu
    初のA組が内定し、気持ちの高ぶりを表すようにブルペンで40球を投げた。
    すべて直球でトルネード投法から勢いよく腕を振った。

    「アピールして1軍に残りたい。まずは20試合登板ですね。ちょうど1年前を考えたら安定しています」。
    昨年はストライクすら入らない制球難でキャンプイン。好調の今年は1月にあと1、2回ブルペン入りし、万全の態勢で備える。

    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1597603.html

    この記事の続きを読む


    このページのトップヘ